HOME >
あの有名人も頭痛に悩んでいた

頭痛は現代人だけのものではありません。記録によれば古代から人類は頭痛に悩まされてきました。
歴史にその名をとどめた人たちにも、頭痛と闘ってきたさまざまなエピソードが残されています。
そのいくつかをご紹介しましょう。



曹操…自分の頭痛の主治医を拷問死
チャールズ・ダーウィン…頭痛に悩みながら「進化論」を発表
フィンセント・ファン・ゴッホ…独特の表現は頭痛の苦しみを訴えていた!?
ルイス・キャロル…病名にもなっている『不思議の国のアリス』!?
パブロ・ピカソ…革命的な画法は頭痛から!?
芥川龍之介…頭痛の前兆現象に悩んでいた晩年
バーナード・ショー…70歳まで一日続く頭痛に悩まされていた
バルザック…人並外れた創作意欲と遊びは小説以上の人生だった
後白河法皇…三十三間堂は法皇の頭痛を治すために建てられた
石川啄木…文学への夢を求めるが実生活は悩みの連続
フロイト…軽い片頭痛が生活を規則正しくした!?
樋口一葉…貧しさと頭痛で短い生涯を終えた樋口一葉
モーツァルト…頭痛の中から傑作が生まれた!?




Get ADOBE FLASH PLAYER

Flashコンテンツをご覧いただくには、Adobe Flash Playerが必要となります。
最新のAdobe Flash Playerは Adobe社のWebサイトより無料でダウンロード可能です。