HOME > 痛みクリニック>
痛みクリニック 痛みについてのQ&A

  Q1 かき氷を食べたときに、頭が痛くなるのはなぜ?
  Q2 運動時に起きる頭痛は心配ないの?
  Q3 セックスのときに頭痛がするのですが?
  Q4 生理のころに、頭が痛くなるのはどうして?
  Q5 妊娠中は頭痛が起きないの?
  Q6 子どもにも片頭痛は起きる?
  Q7 できれば薬をのみたくないのですが?
  Q8 頭痛のたびに薬をのんでもだいじょうぶ?
  Q9 病院に行ったほうがいいのですか?
  Q10 頭痛で病院に行くと、検査を受ける?
  Q11 気圧の変化でも頭痛は起きる
  Q12 風邪をひいたときの頭痛は、慢性頭痛と違う?
  Q13 ストレスで頭痛が起きる?
  Q14 子どもでものめる頭痛薬は?
  Q15 筋肉痛のときに薬をのんでも大丈夫?
  Q16 頭痛薬をのむと眠くなる?
  Q17 鎮痛薬をのむと運動神経が鈍くなることはある?




Q1:かき氷を食べたときに、頭が痛くなるのはなぜですか?
A 冷たい刺激で起きる一時的な頭痛です。
かき氷やアイスクリームなどの冷たいものを食べたときに、頭が一時的に痛くなるのは「アイスクリーム頭痛」と呼ばれています。
なぜ頭痛が起きるのかは明らかになっていませんが、のどの奥にある冷たい刺激に反応する神経が直接刺激されて痛みが起きるという説があります。アイスクリーム頭痛は片頭痛の人に起きやすいので、頭痛もちの人は用心しましょう。
ページTOPへ



2:運動時に起きる頭痛は心配ないの?
A ほとんどの場合、2〜3カ月ようすを見ているうちに頭痛が起きなくなります。
運動時に起きる頭痛を「一次性労作性頭痛」といいます。通常は頭の両側がズキンズキンと痛み、5分くらいでおさまることもあれば、24時間続くこともあります。
運動のために動脈が拡張するためであるという説もありますが、原因はわかりません。2〜3カ月様子をみているうちに、体が運動に慣れて頭痛が起きなくなることが多いですが、心配なときは受診して病気がないか確認しておくと安心です。
ページTOPへ

かき氷を食べると頭が痛くなるのは?


3:セックスのときに頭痛がするのですが。
A 片頭痛の薬が有効なことも。
セックス時の頭痛は、通常は頭の両側が痛みます。女性よりも男性に多く、運動時に頭痛が起きる人に、この頭痛が起きやすいとされています。興奮が高まるのにつれて痛みが強くなることもあれば、オーガズムのときに突然激しく痛み出すこともあります。
原因としては、血圧の急上昇、頭頸部の筋肉の収縮、脳動脈の痙攣などが考えられます。
ページTOPへ



4:生理のころに、頭が痛くなるのはどうしてですか?
A 女性ホルモンの変動が関係しています。
生理のころに頭痛が起きるのは、片頭痛の人に多いようです。片頭痛は女性に多い頭痛ですが、子どものころには男女差はなく、思春期以降に女性の割合が多くなります。
生理が始まる前には血液中の女性ホルモン、エストロゲンの濃度が急激に下がることから、この女性ホルモンの変動が頭痛に関わっていると考えられます。生理のときに起きる頭痛は、症状が重く薬の効きが悪いことも多いので、ことさら辛く感じられるのでしょう。
>> 関連情報:生理痛クリニック

ページTOPへ



5:妊娠中は頭痛が起きないのですか?
A 7割の人の片頭痛発作が減少します。
片頭痛の女性が妊娠すると、約7割の人に片頭痛発作が起こりにくくなり、症状が軽くなったという報告があります。特に妊娠後期には、片頭痛が起きなくなるとされています。これは、妊娠中は女性ホルモンの血中濃度が安定しているからではないかと考えられています。
ページTOPへ



6:子どもにも片頭痛は起きるのですか?
A 慢性的な頭痛の大半は片頭痛です。
子どもの慢性的な頭痛は、緊張型頭痛もありますが、大半は片頭痛です。大人と同様に、顔色が青白くなったり吐いたりすることがあり、一時的に目がかすんだりすることもありますが、たいていは短時間でおさまります。
幼児は、自家中毒や周期性嘔吐症で、よくおなかが痛くなったり吐いたりすることがありますが、これも片頭痛と関係していることがあります。
子どもの頭痛は、風邪や中耳炎からくるケースもありますので、一緒にあらわれる症状を含めてよく観察することが大切です。
ページTOPへ



7:できれば薬をのみたくないのですが?
A がまんできないときは、頭痛薬を上手に使いましょう。
軽い運動や気分転換などで、頭痛がおさまることもあります。しかし、薬をのむとクセになるからなど、薬に何らかの抵抗感があって、痛みがひどくなるまでがまんするのは考えものです。
頭痛がひどくなってからでは1回のんでもなかなか効き目があらわれないことがあります。市販薬も医師に処方してもらった薬も、早めにのんだほうが効果は得られやすいもの。頭痛が起きたら早めにのむのが、薬を上手に使うコツです。

ページTOPへ



8:頭痛のたびに薬をのんでも大丈夫ですか?
A 月に10日以上の服用は要注意。
1カ月に2〜3回頭痛があり、そのときだけ薬をのむような程度なら問題はありません。生理前後に3〜4日続けて薬をのんでも、それ以外のときはのまないという場合も、それほど心配はいりません。
しかし、頭痛を鎮める薬(鎮痛薬、エルゴタミン製剤やトリプタン系剤などの処方薬)は、どれものみすぎると「薬剤誘発性頭痛」という慢性頭痛を引き起こす恐れがあります。月に10日以上の服用は要注意と考えたほうがいいでしょう。

ページTOPへ



9:病院に行ったほうがいいのですか?
A 市販薬でコントロールできるのであれば、すぐに受診する必要はありません。
頭痛もちであっても、市販薬などでコントロールできるのであれば、すぐに病院を受診する必要はありません。しかし、月に10日以上頭痛薬をのむ、あるいは痛みのために寝込んでしまうなど、日常生活に支障がある場合は、医療機関を受診したほうがいいでしょう。
慢性頭痛を診断するうえで、一番大切なのは問診です。頭痛が起きる頻度や痛み方、いっしょに起きる症状などを整理して伝えると、正しい診断の助けになります。カレンダーに頭痛の起きた時間などを記入するのもいいでしょう。

ページTOPへ



10:頭痛で病院に行くと、検査をうけるのですか?
A 必要に応じてCTやMRIなどの画像検査を行います。
頭痛の診断をするうえで、もっとも重要なのは問診です。しかし、一見、慢性頭痛に思えるものであっても背後に病気が隠れていることもあるため、二次性頭痛が疑われる場合などには、必要に応じてCT(コンピュータ断層撮影)やMRI(磁気共鳴映像法)などの画像診断を行います。
CT検査では脳梗塞や脳腫瘍、くも膜下出血、脳出血などの病気を見つけることができます。MRI検査では微小な脳梗塞や脳腫瘍も発見できます。
ページTOPへ



11:気圧の変化でも頭痛は起きるのですか?
A 雨が降る前になると頭痛がしたり、飛行機に乗ると頭痛が起きたりする人もいます。
気圧の変化が、頭痛の原因となる人も多いようです。雨が降る前や台風が接近するなどの気圧の変化を、体が敏感に感じ取ってしまうのでしょう。
飛行機の離着陸時に気圧の変化から、「飛行機頭痛」という頭痛が起きることもあります。このほか、急激な温度変化や室内の乾燥が頭痛の原因となることもあります。どうして頭痛が起きるのかはわかっていませんが、頭痛もちの人は環境の変化に過敏に反応する傾向が強いようです。
ページTOPへ



12:風邪をひいたときの頭痛は、慢性頭痛と違うのですか?
A 風邪の頭痛は、頭が重い程度がほとんど。
風邪をひいたときの頭痛の程度はさまざまですが、頭がボーっとする、頭が重いという程度のことが多く、市販の風邪薬や解熱鎮痛薬をのんで体を休めれば、たいていは治まります。
しかし、自分では風邪だと思っていても、のどの痛みやセキ、鼻水などの風邪症状がなく、頭痛だけのときには、慢性頭痛の可能性もあります。また、片頭痛もちの人は体調の変化を刺激として感じやすいために、風邪をひくことによって片頭痛が起きる場合もあります。
ページTOPへ



13:ストレスで頭痛が起きることはありますか?
A ストレスは慢性頭痛の引き金です。
ストレスは、片頭痛や緊張型頭痛などの慢性頭痛の引き金になります。片頭痛では、ストレスがかかっているときにも頭痛が起きますが、ストレスから解放されてほっとしたときに頭痛が起きることが多いものです。
緊張型頭痛では、肉体的なストレスでも精神的なストレスでも、ストレスが強くなるほど頭痛がひどくなる傾向にあります。ふだんから気分転換をはかり、休養を十分にとるなど、ストレスをためすぎないような工夫を。
ページTOPへ



14:子どもでものめる頭痛薬はありますか?
A 「小児用」と明示されている頭痛薬を。
子どもの頭痛には「小児用」と明示されている頭痛薬を
成人用の頭痛薬のなかには、未成熟な子どもには不向きな成分を含んでいるものもあります。市販薬を選ぶ場合は、「小児用」「ジュニア」などと明示されている子どもの年齢に合ったものを選ぶことが大切。
小児用の頭痛薬の主成分には、安全性の比較的高いアセトアミノフェンが用いられています。小児用の風邪薬にも解熱鎮痛成分が含まれていますが、症状が頭痛だけのときは、痛み止め専用の薬を使うようにしましょう。

ページTOPへ


15:筋肉痛のときに薬をのんでも大丈夫?
A 筋肉痛の緩和にも効果があります。
解熱鎮痛薬は、熱を下げるとか、頭痛などの痛みを緩和するのに用いられますが、筋肉痛の痛みをやわらげる効果もあります。
痛みを引き起こす原因物質の1種であるプロスタグランジンの合成を抑える働きがあるので、炎症にともなう筋肉痛の緩和に役立つのです。解熱鎮痛薬に用いられている主成分の中には、抗炎症効果が弱いものや、胃腸障害を起こしやすいものもあるので、薬局で相談して目的に合った薬を選んでください。

ページTOPへ



16:頭痛薬をのむと眠くなりますか?
A 眠気を生じる成分を含むものもあります。
頭痛薬には、主成分である解熱鎮痛成分のほかに、中枢神経興奮成分や催眠鎮静成分など解熱鎮静成分の作用を強めるための成分が含まれています。
カフェインや無水カフェインなどの中枢神経興奮成分には眠気を防止する働きがありますが、ブロムワレリル尿素やアリルイソプロピルアセチル尿素などの催眠鎮静成分は眠気を生じることがあります。眠気がすると困るような場合には、この成分を含まない薬を選んでください。

ページTOPへ


17:鎮痛薬をのむと運動神経が鈍くなることはありますか?
A 鈍くなることはありません。
一般的には鎮痛薬をのんでも運動神経が鈍くなることはありません。
ただし、市販の複合鎮痛薬の中には、鎮痛作用を高めるために、少量の睡眠薬が入っているものが少なくありません。このような鎮痛薬は睡眠薬の作用により、眠気、ふらつき、運動神経の鈍麻が現れることがあります。
運動への影響を避けるためには、鎮痛薬は単味の製剤をお薦めします。

ページTOPへ




Get ADOBE FLASH PLAYER

Flashコンテンツをご覧いただくには、Adobe Flash Playerが必要となります。
最新のAdobe Flash Playerは Adobe社のWebサイトより無料でダウンロード可能です。